このサイトについて

【学びを楽しむために考える】

楽学企画は「がくがくきかく」と読みます。私は代表の山田幸子です。

ワクワクすることを実現するために具体的に考え、手はずを整えていくことを企画といいます。

学びを楽しむことも企画という言葉の意味とかぶっている部分もあり、さらに強めています。

塾講師や家庭教師をしていると数学嫌い」「英語いや!」という生徒に会てきました。

確かに、学校家庭で「やらないと」いけないものほど楽しくないものは他にあまりないでしょう。

しかも、長時間やることや10回書きなさい、10回読みなさいという指定がされ、宿題や勉強が単調な作業と化していきます。

これ楽しくする秘訣はありますが、そのためには「学ぶことは楽しい!」という原体験が必要です。

その原体験は幼稚園、保育園、小学校で培った方がよい、とは感じて現在、その方向でアプローチしています

①4ます連算(親子参加の計算大会

②科学実験教室(学研専任講師)

体感算数百均素材教具作り)

5歳からはじめるプログラミング(日本生まれのビジュアルプログラミング言語ビスケット

LUCKY ENGLISH(自作プリント市販教材)

学び楽しむためにあれこれ考えるのがすきな人はぜひ仲間になってください